So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サソランジン~ネオショッカー改造人間第4号 [改造人間]

サソランジン⑤.jpg

「サソランジン」

「仮面ライダー(スカイライダー)」第4話「2つの改造人間 怒りのライダーブレイク」に登場したネオショッカー改造人間。
登山中に行方不明になった女子大生上村美也が、サソリの改造人間に改造されてしまった姿でした。
ゼネラルモンスター曰く、誘導型改造人間という全く新しい改造人間で、首にかけてあるネックレスからの指令で動き、その間、サソランジンは自我を持たないというものでした。
武器は頭からの毒液と左手から放つ毒針、かみついた相手を溶かすこともできたようです。

ネオショッカーに従わない者や、邪魔になる者を抹殺するのが使命でした。
サソランジン④.jpg

自らの身体を改造され、妹の可也の元に戻れないと悲観する美也でしたが、自身も改造人間・仮面ライダー(スカイライダー)であることを筑波洋が明かしたことから妹と向き合う決心をし、再会するもつかの間、実はゼネラルモンスターによってペンダントが破壊されても数時間後に怪人化するよう脳改造されており、怪人化してしまいました。
サソランジン③.jpg

脳改造が不完全だったのか、あるいは筑波洋の説得や妹への思いが勝っていたのか、仮面ライダー(スカイライダー)とは再戦せずに、怒りをゼネラルモンスターに向けて倒そうとアジトに向かうも、アリコマンドが放つボウガンを次々と受け、駆け付けた仮面ライダー(スカイライダー)の前で元の美也の姿に戻ると妹を託して消滅してしまいました。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

奇械人ゴロンガメ~ブラックサタン改造人間第4号 [改造人間]

奇械人ゴロンガメ①.jpg

「奇械人ゴロンガメ」

「仮面ライダーストロンガー」第4話「悪魔のオートバイ暴走作戦!!」に登場したブラックサタン奇械な改造人間。

素体となったゾウガメの甲羅を特殊加工を施した鋼鉄よりも硬い頑丈な甲羅を持ち、その甲羅に手足や頭を引っ込めて円盤の如く宙を飛び回りながら敵に突撃して粉砕する戦法を得意としていました。
口からは、浴びたものを跡形もなく焼き尽くす緑色の毒液を吐き出す能力を持っていました。
奇械人ゴロンガメ④.jpg

ゾウガメ型のそれこそ奇械な改造人間でしたけど、外見とその能力からすればミスマッチな作戦を遂行させようとしていました。
背中の丈夫な甲羅は、いくら仮面ライダーストロンガーの電パンチや電キックを打ち込もうと効きそうにないところ、カメの奇械人だけ水中に潜んだところを「電気ストリーム」で感電しばくししました。
奇械人ゴロンガメ③.jpg

奇械人ゴロンガメ⑤.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

獣人大ムカデ~ゲドン獣人第4号 [改造人間]

獣人オオムカデ①.jpg

「獣人大ムカデ」

「仮面ライダーアマゾン」第4話「走れ!怒りのジャングラー!!」に登場する百足の獣人。

大きなムカデに変身して土の中を自由に動き回り、狭い場所に忍び込むこともできます。
また人間に絡みついて締め殺すほどの怪力でした。
その怪力は、尻尾の一撃で岩をも打ち砕く程でした。
鋭い牙と両手のハサミともども主な武器でしたね。
獣人オオムカデ③.jpg

ゲドンの秘密を知ってしまった山村教授の殺害が使命で、赤ジューシャによって山村の殺害には成功したものの、それによって仮面ライダーアマゾンの怒りを買い、大切断によって全身を切り刻まれ、血まみれとなり倒されました。
獣人オオムカデ⑤.jpg

獣人オオムカデ⑥.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

メドウサ~GOD改造人間第4号 [改造人間]

メドウサ④.jpg

「メドウサ」

「仮面ライダーX」 第4話『ゴッド恐怖の影!!』に登場したGOD神話改造人間。

人間の血液がエネルギー源であり、髪の代わりに生えている無数の毒蛇を投げ付け絡みつかせることで締め上げるほか、自由自在に操ることも出来ました。
また、翼による飛行能力を兼ね備えており、モチーフとなったギリシャ神話に登場する怪物メドゥーサと同様、普段は隠されている額の第3の目より相手を石化させる「石化光線」を発射する能力がありました。
メドウサ.jpg

人間を狂い死にさせることの出来る神経性の毒ガスである「αガス」製造に必要不可欠な木暮博士をGODに協力させることを使命とした、GOD機関神話改造人間の1人で仮面ライダーXが初めて戦った女性改造人間でした。
メドウサ②.jpg

最後はXキックを受け瀕死の重傷に陥りながらも、最後の気迫で仮面ライダーXへ最後の切り札にして隠し玉でもある「石化光線」を発射するも難なく回避されてしまい、それと同時にエネルギーが完全になくなってしまったため自爆装置が作動し自爆しました。
メドウサ③.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

イカファイア~デストロン改造人間第4号 [改造人間]

イカファイア⑥.jpg

「イカファイア」

「仮面ライダーV3」第3話「死刑台のV3」、第4話「V3の26の秘密!?」に登場した沖縄周辺のサンゴ礁から密漁してきたイカと火炎放射器を合成した機械合成改造人間であり、テレビバエと行動を共にしていました。

テレビバエが先行して仮面ライダーV3と戦った時に得た情報をもとに作られた対仮面ライダーV3用に開発された改造人間で、仮面ライダーV3抹殺を目的としていました。
イカファイア③.jpg

口から吐くファイア墨は粘着性があり、左腕の鞭で打ちのめし、鞭を外すことで火炎放射器となっていました。
また、身体の吸盤で相手のエネルギーを吸い取る能力もありました。
イカファイア④.jpg

テレビバエに洗脳させた人質を使い仮面ライダーV3を苦しめましたが、ライダー遠心キックで二人纏めて地獄に送り飛ばされました。
イカファイア②.jpg

イカファイア.jpg






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

イノカブトン~ゲルショッカー改造人間第4号 [改造人間]

イノカブトン①.jpg

「イノカブトン」

「仮面ライダー」第83話「怪人イノカブトン 発狂ガスでライダーを倒せ」に登場。
ゲルショッカーが目を付けたとある死刑囚をベースに猪とカブトムシの能力を移植して誕生した合成怪人でした。
イノカブトンには殺人鬼に変えてしまう猛毒ガス発生装置が組み込まれており、その使命はその装置を使って東京都民の皆殺しを目的とした『猛毒ガス東京壊滅作戦』及び仮面ライダーの抹殺でした。
イノカブトン③.jpg

鼻から人間を殺人鬼に変えてしまう黄色い粉状の“発狂ガス”を噴出することができます。
このガスを浴びた者は回りの人間が全て敵に見えてしまい、見境なく殺し合いを始めてしまうという恐るべきもので、更に、犠牲者も口から発狂ガスを吹きかける事が出来るようになる為、犠牲者がねずみ算式に犠牲者を増やしていくという恐ろしい効果を持っていました。

身体を丸めて棘だらけの球体となって体当たり攻撃を喰らわせる「イノカブトン棘車」、額の角で相手を突き刺し止血不能なほどの大けがを負わせる奥の手にして必殺技の「イノカブトン角えぐり」という技を持っており、この技で肉体をえぐられると出血が止まらなくなる恐ろしい武器でした。
イノカブトン⑥.jpg

仮面ライダーに止めを刺そうとした直前に、その強靭な精神力で正気に戻ったおやっさんに剣の一撃を喰らわされ、角を叩き斬られた為に大幅に弱体化しました。

最後の力を振り切り「イノカブトン棘車」で体当たり攻撃を仕掛けますが、最後は「サイクロンアタック」を受けて爆散しました。
イノカブトン⑤.jpg






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

サラセニアン~ショッカー改造人間第4号 [改造人間]

サラセニアン④.jpg

「サラセニアン」

「仮面ライダー」 第4話「人食いサラセニアン」に登場したサラセニア人間とも呼ばれる食虫植物キングサラセニアの能力を移植して制作されたショッカーの改造人間。
人食いサラセニアンの異名も持っていました。

身体に生えた蔦を鞭として使用するほか、食虫植物の改造人間らしく、人間を身体に押し付けることにより、押し付けられた人間を溶かして吸収し、食してしまうことが出来ました。
サラセニアン③.jpg

素体となった「キングサラセニアン」に擬態する能力を持っており、この能力でとある遊園地内の植物園に潜伏し、そこへ訪れた人々を改造人間の製造に必要な人材として、次々にショッカー秘密基地へと拉致する“強制連行”を行っていました。
弱点は寒さに非常に弱いことであり、気温が10℃以下の環境では凍死してしまう脆さも併せ持っていました。
サラセニアン②.jpg

サラセニア(Sarracenia)とは、 北米東部の湿地原産の双子葉植物ウツボカズラ目サラセニア科の多年生食虫植物です。
食虫植物がモチーフだったせいか、知能と言葉が連動せず、言葉を発しない代わりに「エケエケエケ、、、」と唸るなど、気味の悪い雰囲気満載でした。
ショッカー初の植物型改造人間であり、また仮面ライダーが技の名を叫んでライダーキックを蹴り込むことについても初のことでした。
サラセニアン⑤.jpg






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ズ・メビオ・ダ~グロンギ怪人第3号 [怪人]

ズ・メビオ・ダ.jpg

「ズ・メビオ・ダ」

「仮面ライダークウガ」のEPISODE 3「東京」・EPISODE 4「疾走」に登場したヒョウ(黒豹)の能力を持つグロンギ女怪人であり、未確認生命体第5号でした。

人間態は黒い服を着たチャらそうな外見の美女。
ヒョウの身軽さと、変身する前ですら人間を蹴り一発でトンネルの天井に叩きつけるほどの脚力があり、時速270kmの超スピードで疾走します。
鋭いツメを使った目潰しが得意技でした。
ズ・メビオ・ダ①.jpg

グロンギ怪人らしく、誇り高くまた血の気の多い性格で、下等動物である人間にタトゥを触れられたことから、激昂して怪人体となり暴れまわりました。
警察への逆恨みのため都内を走り回って警官23名を殺害、警察車両11台と白バイ8台を破壊して暴れ回りました。
余りの機動力のため、車では到底追いつけなかったものの、トライチェイサー2000を手にした仮面ライダークウガによって廃墟に追い詰められ、最後はマイティキックを受けて壁をぶち抜くほど吹っ飛ばされ、空中で大爆発しました。
ズ・メビオ・ダ②.jpg





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

クワゴ怪人~ゴルゴム怪人第3号 [怪人]

クワゴ怪人⑦.jpg

「クワゴ怪人」

「仮面ライダーBlack」第3話「怪?怪・改造人間」に登場するクワゴ(蚕の幼虫)のゴルゴム怪人。

口からは糸と粘液を放ち、死んだふりをすることで仮面ライダーBlackに不意打ちをしかけ、一瞬だけとはいえ行動不能に陥れるなど智勇併せ持つ優秀な怪人でした。
クワゴ怪人①.jpg

『人類の抹殺・文明の破壊』をテーマ・モチーフとした大神官ビシュムの作品の素材集めのために、ビシュムとの連携攻撃で仮面ライダーBlackを苦しめました。

最後は糸をキングストーンフラッシュではじかれ、ライダーパンチとライダーキックを受け消滅しましました。
クワゴ怪人.jpg

クワゴ怪人⑥.jpg







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

カマギリガン~ドグマ改造人間第3号 [改造人間]

カマキリガン②.jpg

「カマギリガン」

「仮面ライダースーパー1」の第4話「走れ一也!ドグマ死の結婚行進曲」に登場したカマキリの改造人間。

両手に装着された鎌による「死の大鋏クロス」という技が最大にして唯一の技でした。
カマキリガン①.jpg

カマキリガン.jpg





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -