So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

イノカブトン~ゲルショッカー改造人間第4号 [改造人間]

イノカブトン①.jpg

「イノカブトン」

「仮面ライダー」第83話「怪人イノカブトン 発狂ガスでライダーを倒せ」に登場。
ゲルショッカーが目を付けたとある死刑囚をベースに猪とカブトムシの能力を移植して誕生した合成怪人でした。
イノカブトンには殺人鬼に変えてしまう猛毒ガス発生装置が組み込まれており、その使命はその装置を使って東京都民の皆殺しを目的とした『猛毒ガス東京壊滅作戦』及び仮面ライダーの抹殺でした。
イノカブトン③.jpg

鼻から人間を殺人鬼に変えてしまう黄色い粉状の“発狂ガス”を噴出することができます。
このガスを浴びた者は回りの人間が全て敵に見えてしまい、見境なく殺し合いを始めてしまうという恐るべきもので、更に、犠牲者も口から発狂ガスを吹きかける事が出来るようになる為、犠牲者がねずみ算式に犠牲者を増やしていくという恐ろしい効果を持っていました。

身体を丸めて棘だらけの球体となって体当たり攻撃を喰らわせる「イノカブトン棘車」、額の角で相手を突き刺し止血不能なほどの大けがを負わせる奥の手にして必殺技の「イノカブトン角えぐり」という技を持っており、この技で肉体をえぐられると出血が止まらなくなる恐ろしい武器でした。
イノカブトン⑥.jpg

仮面ライダーに止めを刺そうとした直前に、その強靭な精神力で正気に戻ったおやっさんに剣の一撃を喰らわされ、角を叩き斬られた為に大幅に弱体化しました。

最後の力を振り切り「イノカブトン棘車」で体当たり攻撃を仕掛けますが、最後は「サイクロンアタック」を受けて爆散しました。
イノカブトン⑤.jpg






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント